【用語解説】チョーキング(ちょーきんぐ)とは

用語解説

チョーキング

『た行』簡単便利!わかりやすい『50音順・用語解説集』

チョーキング(ちょーきんぐ)とは

チョーキングとは、塗膜表面に白い粉が噴出した状態を言います。

塗膜面を指先で軽く擦ったときに白い粉が付くことで確認できます。

白い粉は、紫外線や風雨などの影響を受け続ける中で、塗膜表面樹脂が劣化して、表面近くの顔料が脱落した状態にあることを意味しています。

チョーキングが起こっている場合は、防水性などの塗膜本来の機能が著しく低下しておりますので、塗り替え時期のサインと捉えることができます。

戻る

簡単便利!わかりやすい『50音順・用語解説集』
あ行か行さ行・た行・な行は行ま行や行ら行わ行
タイトルとURLをコピーしました