【用語解説】エフロレッセンス(えふろれっせんす)とは

用語解説

エフロレッセンス

『あ行』簡単便利!わかりやすい『50音順・用語解説集』

エフロレッセンス(えふろれっせんす)とは

エフロレッセンスとは、白華とも呼ばれ、石材やコンクリートの表面に出てくる白い結晶を言います。

エフロレッセンスは、ヒビ割れから侵入した雨水等が、石材やコンクリート内の水酸化石灰と加水分解した際に発生します。

塗装前にエフロレッセンスを完全に除去することが必要です。

戻る

簡単便利!わかりやすい『50音順・用語解説集』
あ行・か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行
タイトルとURLをコピーしました