【用語解説】増し打ち(ましうち)とは

用語解説

増し打ち

『ま行』簡単便利!わかりやすい『50音順・用語解説集』

増し打ち(ましうち)とは

増し打ちとは、シーリングの改修工事の一つで、既存のシーリング材の上から補充充填することをいいます。

増し打ちは追い打ちとも言い、シーリング材の充填不足や、シーリング材の痩せを補うために行われます。

戻る

簡単便利!わかりやすい『50音順・用語解説集』
あ行か行さ行た行な行は行・ま行・や行ら行わ行
タイトルとURLをコピーしました