業者の選び方関連

外壁塗装の『訪問販売』迫り来るトラブルと対策編

外壁塗装の『訪問販売』迫り来るトラブルと対策編

外壁塗装のトラブル原因『第1位』は!?

外壁塗装のトラブル発生原因の第1位は、訪問販売で契約です!

訪問販売

自分にとって本当に都合の良い話は、向こうからはやって来ない!

これは一度くらいは聞いたことがあるセリフだと思います。

このセリフは主に『上手い儲け話で損をする』ことを表現する時に使われます。

外壁塗装の訪問販売員がきた時も、基本はこの考え方が重要なのですが、以外にもうっかりしてしまう人が多いのが現状です。

『私は騙されない!』とか『私は大丈夫!』などと考えていると、案外カンタンに騙されてしまったりするようです。

あなたは大丈夫ですか!?

外壁塗装の訪問販売が全て悪徳業者である訳ではありませんが、意外とずるい(悪い)ことを考えている場合が多いので用心に越したことはありません。

うまい話

悪徳業者』や『ずるい(悪い)業者』による訪問販売のトーク事例を挙げておきますので参考にしてみてください。

よくある訪問販売のトーク事例

只今、キャンペーン中なので『大幅プライスダウン』ができます!

これは、よくある『値下げ商法』の一つです。

大幅値引き

例えば、『こちらのお宅だと大体250万円は掛かりますね。でもキャンペーン中に申し込めば100万円は値引きできますから。期間と申込数に限りがありますけど、今ならギリギリですが間に合わせますよ!』といった内容です。

にわかには信じがたいと思います。

でも、これで今なら得なんだ!急いで決めなきゃ損しちゃう!』と心が動く人がいるんです。

そして後になってから、本当は30坪程の外壁塗装で80〜120万円ぐらいが一般的な相場だということが分かったりすると『やられた!』と気付くことになるのです。

モニター価格なので『この値段でやらせていただいてます!』

これは『モニター商法』と呼ばれる手法です。

モニター商法

この地域の

  • この地域を限定に。。。
  • モニター価格として。。。
  • この地区の施工モデルとして。。。

などなどの理由をつけて、『モニターになってもらえれば、あなたのお宅を破格のモニター価格で塗り替えをさせていただきますよ!』と持ちかける訳です。

そして『モニターとは要は広告のようなものです!実際に塗り替えを施工して、ステキになったあなたのお宅を見せることで、他のお宅にも塗り替え工事を波及させることが目的です!

更に、『あなたのお宅の施工費用を安くした分は他には誰にも内緒です。でも安くした分は、他のお宅の施工費用から回収できるように頑張る予定です(笑)』と、あなただけが『得』をすることをアピールするのです。

これも、案外引っかかる人が多いので気を付けたいですね。

今すぐに塗り替えないと危険です!

『今すぐに塗り替えないと危険ですよ!』

悪徳

このように、今すぐやらないと○○○です!』のような不安をあおるタイプの営業があります。

これは、外見上よく分かる、

  • チョーキング
  • 塗装の色褪せ
  • シーリング(コーキング)のひび割れ
  • 外壁のヒビ
  • 外壁の汚れや苔の付着
  • サビ
  • 破損

などなど、何かしら目についた物をあれこれ大袈裟に指摘します

その上で、『急いで○○しないと、大変ですよ!』と不安をあおるのです

『大変です!』の他にも、

  • 危険です!』
  • しますよ!』
  • 間に合わなくなりますよ!』
  • 取り返しがつきませんよ!』

などもあります。

いずれにしても、このように不安をあおってくるような業者は信用できません

このような業者は、話を聞く必要ありません!

キッパリと『お帰り下さい!』これだけです。

番外編

まず、次のセリフをご覧ください!

訪問販売1

  • 費用は全額前払いが条件になってます!
  • 足場代を無料にします!
  • 今すぐ見積り出しますよ!

これらのセリフが出たら警戒しましょう!

特に全額前払い』は危険です。

今どき全額前払いを条件にする業者はありません。

これは完全におかしいです。

また、『今すぐ見積り出します』も危険です。

見積りを作るのに今すぐは普通あり得ません。

建物の状況調査だけでも30〜60分、もしくはそれ以上は掛かります。

精度の高い見積りを出すためには、建物の状況調査(建物診断)を慎重に行う必要があります。

そもそも、建物診断を適当に行うということは、それを元に出す見積りも適当だということです。

このような業者さんも、やはり『お断りします!』と言うべきです。

悪徳業者に騙されないようにするためには、実際に見積りをとって外壁塗装の塗り替えが無事に完了するまでの流れを知っておくことも対策になります。

(参考記事:初めての外壁塗装、見積り依頼から作業完了までを知ろう!

対策方法は!?

これまでのような、セリフが出てきた場合は基本的に全てお断り』して帰ってもらうことが大切です。

そもそも、

  1. 『只今〇〇なので、今なら安くできます!』
  2. 『この状況は、早くしないと大変です!』
  3. 『今なら、断然お得です!』
  4. 『この機会を逃すと損をします!』
  5. 『工事着工前に全額お支払いください!』

などと、一方的で押し付けがましい言い方をしてくる理由を想像してみてください。

これらのセリフは簡単に翻訳するとこうなります。

  1. 『安いと思わせれば、こっちのものだ!』
  2. 『知識がない人は、ただ不安をあおって、ただ急かせばカンタンに落とせる!』
  3. 『自分だけが得をすると思わせれば、こっちのものだ!』
  4. 『お得感に反応しない人は、損することに反応するからカンタンだ!』
  5. 『工事はどっかの下請けに任せるだけ。とにかく早く、お金だけちょうだい!』

こんな感じでしょうか!?

対策としては、

外壁塗装の塗り替え工事に限らず、訪問販売は基本的に『即決しない!』もしくは『断るに尽きます。

訪問販売お断り

本当に興味が湧いてきたのなら、相手の会社の連絡先などを確認しましょう。

そして、相手を帰らせてから、相手の会社についてじっくり調べてみましょう

ホームページを確認したり、所在地の住所を Google Earth(グーグルアース)で確認してみたり、過去の評判なども検索してみましょう。

また、本当に興味が湧いてきたのであれば、外壁塗装の塗り替え工事自体について更に検索してみましょう。

その上で本当に『訪問販売で来た業者さん』が良いのか?

それともネットで検索した『他の業者さん』の方が良いのか?

大抵の場合、調べれば調べるほど、執拗に契約を迫ってきた訪問販売員のウソが見えてくるでしょう。

でも、調べれば調べるほど『訪問販売員の方が良い!』と思った場合には、改めて説明を聞くのも良いかもしれません。

あなたの家のチャイムを鳴らす全ての訪問販売員が悪いとは言えませんが、選択肢がそれ一本になることはハイリスクであることは理解しておきましょう。

チャイム

外壁塗装の塗り替え工事を検討する場合は、自分で業者さんを探し、どの業者さんにお願いするのかを自分で決めることが本当に本当に本当に大切です。

(参考記事:外壁塗装、『知らなかった』で損をしやすい7つのポイントとは!?

そして業者さんを選びながら、そのついでに『関連知識を頭に入れていく』ことも大切です!

因みに業者さんにも、色々な資格があります。(これも関連知識です。)

  • 塗装技能士(特級、1級、2級、3級)
    1級は7年以上の実務経験があるか、2級試験合格後に2年以上、3級試験合格後4年以上の実務経験がないと取得できません。(1級以上を取得していると安心ですね)
  • 外壁劣化診断士
    外壁劣化診断士は、劣化状況の診断、最適な補習方法、改修方法を的確に判断し提案できます。
  • 雨漏り診断士
    建築知識や防水知識に優れ、的確な雨漏り対処の提案ができる能力を認められた人が雨漏り診断士になれます。雨漏り診断士のレベルであっても雨漏り箇所を断定するのは難しいものです。パッと見てすぐに答えを出す人は要注意です。

まとめ

外壁塗装の塗り替えを検討する際は、自分のペースで進めること!

何よりこれが一番大切です。

例え、検討のきっかけが、ある日突然現れた訪問販売員のセールス行為であったとしても、機会を改めて時間を掛けて自分が納得するまで調べたり検討することを心がけてください。

塗り替え工事は、安くしてもらったとしても、やはり高い買い物と言えます。

(参考記事:【外壁塗装】その値引きが『手抜き作業』を引き起こすかも!?

だからこそ、自分のペースで検討し、納得のいく塗り替えを実現させるのが重要です。

それなのに、そんな都合を無視するかのように、勢い任せにあおってくるような業者さんであれば、納得のいく結果を出せる訳がないことは明白です。

訪問販売員が『良い業者』か『悪い業者』かを判断するのではありません。
肝心なのは、自分の都合』で『自分にあった業者さんを選ぶこと!

対策としては、たまたま来た訪問販売員が『良い業者』か『悪い業者』かを判断することではなく、『自ら自分にあった業者さんを自分で探す!そして選ぶ!』ということに『考え方を変えていく』ことが肝心です。

あなたにとって『』することは、向こうからやってこない
あなたにとって』することは、あなた自身の知識・経験・感・選択・挑戦から掴み取る

『知識がないから分からない。だから人任せにする!?』というのも良くありませんね。
(参考記事:知っておくべき塗装業者の選び方『基本編!』

外壁塗装の塗り替えに関する知識であれば、当サイトを色々ご覧いただければ向上すること間違いなしです!

当サイトを是非ご活用くださいね。

最後に、

あなたの外壁塗装の塗り替えが、あなたにとって納得のいく良い結果になることを心よりお祈りいたしております。

【初めての外壁塗装】見積りがまだなら、今すぐ無料で一括見積り!
外壁塗装はトラブルの多いリフォームです。よく調べず適当な塗装業者に足を運ぶのは得策とは言えません。初めて外壁塗装をするなら、厳しい基準を満たす全国の優良業者のみが加盟する一括見積りサービスが安心、お得な外壁塗装を実現する最短距離になります。
【外壁塗装の超速かんたんネット見積り比較】優良業者を無料でご紹介
外壁塗装は、安心・納得の無料一括見積りからスタート。ご希望に合わせて優良業者を無料でご紹介いたします。業者選びで迷っている、失敗したくないと考えているあなたはカンタン無料一括見積りから初めてください!より具体的な検討をするためのカンタン準備です。
悪質な塗装業者の手口とは?!外壁塗装、知識不足が不幸の始まり
悪徳業者は、あなたの知識的な弱点を探り、喋り方や動作や仕草などから攻め入るチャンスを伺っています。・・・このような人は悪徳業者に狙われやすい特徴があると言えます。悪徳業者は、このような人が玄関ドアを開けて出てくるのを楽しみにしています。

Home >

タイトルとURLをコピーしました