劣化

外壁塗装をする前に

外壁塗装の塗り替え時期を先送りし続けると!?

家は柱を組みその周りを外壁材で囲います。この外壁材が紫外線や雨や風などを遮断し家自体を守る働きがあります。外壁材にも強度や耐久性などを持たせてありまあすが、残念ながらそれだけでは太刀打ちできないのが実態です。そこで、塗装が用いいられることになる訳です。
塗料グレード

なぜ屋根や外壁の『塗り替え』が必要なのかを簡単に解説します!

家自体を安全に快適に長く保つためには、定期的に塗装を施すことしかありません。一般的には、築後10年を目安に塗り替えを実施するのが基本です。その他の方法として、今現在の外壁や屋根の劣化状況を自分でチェックして、塗り替え時期を判断する方法があります。
用語解説

【用語解説】剥離(はくり)とは

剥離とは、劣化などの原因で塗膜が被塗装面から剥がれることをいいます。
外壁塗装をする前に

必ず行う!外壁劣化調査で業者の信用性を確かめる!

外装の劣化状況を把握することは重要なことです。外装の劣化状況により作業内容を調整していくためです。外壁劣化調査診断は、業者側からすれば作業の必然性を示す根拠になります。作業を依頼する側からすれば、『なるほど』と作業の必然性を認識する理由になります。
用語解説

【用語解説】耐候性(たいこうせい)とは

耐候性とは、プラスチックや塗料等の高分子材料が、屋外で使用された場合に、変形、変色、劣化等の変質を起こしにくい性質をいいます。変質の原因として、 酸素、オゾン、太陽光からの…
業者の選び方関連

初めての外壁塗装、見積り依頼から作業完了までを知ろう!

初めての外壁塗装は不安なことが多くあります。最初の見積りはどこに頼めばいいの?実際の作業はどのように行われるの?このような不安は外壁塗装が完了するまでの一連の流れがわかれば安心できます!まずは見積り依頼から工事完了までの流れを確認してみましょう!